一般診療・子ども外来

一般診療

子どもさんからご高齢者の方まで「こころ」に関わる様々なご相談に対応致します。

  • 気分障害(うつ病)

    気持ちがひどく落ち込む、憂うつな状態が続く、意欲がわかない、興味・関心がもてなくなった、今までできていたことができない、」疲れが取れない。など、日常生活に支障がでるような症状がある場合はご相談ください。
  • ストレス関連障害(適応障害など)

    イライラするなど、ストレスが原因で、抑うつ気分、不安、怒り、焦りや緊張などの情緒面の症状があり、社会生活、仕事に支障があるような症状がある場合はご相談ください。震災など大きなストレスがかかり、大きな衝撃を受けた場合も相談ください。
  • 睡眠障害(不眠症)

    寝付く時間が徐々に遅くなる、寝付きが悪い、夜中に何回も目覚める、朝早く目覚める、悪夢を見る、不安で眠れないなど、睡眠リズムが乱れた状態が続く場合はご相談ください。

子ども外来

発達障害・小児心身症・小児摂食障害など
こころが関係する症状の相談にのっています。

一緒によくして行こうね。心身の症状についてのご相談をお受けしています。

  • 子どものこころの状態を良くしていく

    「学校に行くと頭が痛くなる。」「原因はわからないが、身体面に症状が出て学校にいけない。」
    このような状態を改善していくために、家庭と学校と協力して対策を練っていきます。
    わかってもらえているという体験を積んでもらい、症状改善への工夫を話し合います。
    治療には時間がかかる場合もありますが、その上で、子どもさんとの信頼関係はとっても大切だと考えています。また、保護者や学校関係者のお話もじっくりお聴きします。“良くなっていくこと”で、お子さんの気持ちが前へ向いていくための支援を行っていきます。
  • 子どもの摂食障害(外来診療が可能なお子さんが対象です)

    ふとした言葉がキッカケで、過度なダイエットから摂食障害に陥るケースがあります。
    周りの大人も見落としてしまうような、小さなサインにも、いち早く気付いて頂けるよう、私たちは学校や教育機関の訪問や面談を通して、活動をしています。
    食べられないと、体重が減り、体力も弱ってきます。また、手が冷たい、髪の毛はつやがなくなり、抜ける、顔にシワができるなどの症状が出てくる場合もあります。
    「髪の毛あった方がいいよね?「手は温かい方がいいよね?」「みずみずしい肌を取り戻そう」といった提案を繰り返すことで、子どものこころに寄り添います。

心理的支援

小児がんの心理的支援・婦人科がんの
心理的支援・産前産後のコンサルテーション

「がん」と「こころ」のケア。ご本人、ご家族の心理的支援を行います。

これまでに小児科と連携して、小児がんのお子さんと、そのご家族の心理的支援を行ってきました。
また、産婦人科と協力して産前産後の心理的支援、子宮がんや卵巣がんの心理面での支援も行ってきました。

2007 年に「財団法人 がんの子供を守る会」から小児がん研究奨励賞を頂きました。

ご予約方法

お電話でご予約ください。

TEL:(078)-925-3288

月曜日、水曜日、金曜日の12時~13時にお電話いただきますようお願い申し上げます。(※予約外診療は行っておりません。)

問診票 ※ PDFデータで開きます。

問診票ダウンロード(15歳以下) >

問診票ダウンロード(高校生以上) >

問診票は受付にもご用意しておりますが、事前に問診票をダウンロードして、記入されたものをお持ちいただくと助かります。

診療内容

  • ・気分障害
  • ・小児摂食障害
  • ・ストレス関連障害
  • ・睡眠障害
  • ・発達障害
  • ・小児心身症
  • ・小児がんや婦人科がんの心理的支援
  • ・産前産後のコンサルテーション

診療時間

9:00
~
12:00
15:00
~
18:00
〇/△

(初診)
〇/〇
〇/〇〇/△
日・祝
※〇は一般診療です。
※△は子ども外来です。

アクセス

住所:
明石市松の内2丁目5-2
松の内ビル5F
TEL:
078-925-3288
詳細はコチラ >>